北のネット回線、9時間半に渡って接続不能

 北朝鮮のインターネット回線が現地時間の23日未明から午前にかけて接続不能になったそうです。原因は明らかになっていません。

 アメリカを拠点とするネット監視会社ディン・リサーチによると、接続不能状態は23日午前1時15分から約9時間半続いており、これより前も回線が不安定な状態が24時間以上続いていたという。また韓国の聯合ニュースによると、23日午前11時40分頃には、すべて正常に戻ったと言う事です。

 アメリカ政府は19日に、ソニー・ピクチャーズへのサイバー攻撃に北朝鮮が関与したと断定し、北朝鮮に「相応の措置」をとる方針を示したばかりです。今回の接続不能との関係が注目されますが、アメリカ国家安全保障会議の報道官は22日、「提供する新たな情報はない」と述べています。

 アメリカ政府の攻撃なのか、全く別のハッカーによる攻撃なのか。また、接続が遮断されたのは、北朝鮮側が攻撃からの防衛策として自ら行った可能性もあります。

北のネット回線、9時間半に渡って接続不能

 北朝鮮のインターネット回線が現地時間の23日未明から午前にかけて接続不能になったそうです。原因は明らかになっていません。

 アメリカを拠点とするネット監視会社ディン・リサーチによると、接続不能状態は23日午前1時15分から約9時間半続いており、これより前も回線が不安定な状態が24時間以上続いていたという。また韓国の聯合ニュースによると、23日午前11時40分頃には、すべて正常に戻ったと言う事です。

 アメリカ政府は19日に、ソニー・ピクチャーズへのサイバー攻撃に北朝鮮が関与したと断定し、北朝鮮に「相応の措置」をとる方針を示したばかりです。今回の接続不能との関係が注目されますが、アメリカ国家安全保障会議の報道官は22日、「提供する新たな情報はない」と述べています。

 アメリカ政府の攻撃なのか、全く別のハッカーによる攻撃なのか。また、接続が遮断されたのは、北朝鮮側が攻撃からの防衛策として自ら行った可能性もあります。