ストレスにより薄毛になったこと

 現在27歳のパートをしている主婦です。わたしがまずストレスを感じるようになりましたのは、子供を出産したころでした。

 もちろん出産をする前は赤ちゃんに出会えることをすごく楽しみにしていましたし、出産準備もワクワクしながら進めていました。そしていざ出産して子育てが始まりますと、自分の思い描いていた子育てより想像をはるかに超えるほどの大変さで、気持ちと体がいっぱいいっぱいになっていました。

 また、主人もその当時仕事が忙しく、朝は早く出て行き、帰りも子供が寝静まった後に帰宅していましたので、必然的に私がすべて子育てをしなくてはいけない状況でした。もちろん子供はかわいいですし、幸せなこともたくさんあるのですが、自然にストレスを溜め込んでしまっていたのだと思います。そして、なかなかおしゃれをして外出することもなくなりましたし、買い物に行っても化粧をせず、服装もシンプルなものばかりなので、自分の容姿にすら興味が湧かなくなっていきました。そんな時に自分が薄毛になっているということを、たまたま撮った写真で気がつきました。

 家族で出かけた際に、娘と一緒に二人で写真を撮ってもらったのですが、明らかに髪が薄くなっていて、出産前の自分と見比べてみるとものすごい差が出ていましたので、そんな自分にすごくげんなりしてしまいました。まだ20代ですし、子育て中といってもおしゃれなママさんはたくさんいるので、なんで自分はこんなになるまで気がつかなかったのかとショックでしばらく落ち込んでいました。

 ですが、あの時の自分は子育てにいっぱいいっぱいだったので、そのストレスさえも気がつかないくらい余裕が持てなかったので、これから改善していけばいいんじゃないかと思いました。そしてわたしはそれからまずストレスを溜めずに、自分の身なりをきちんとするということを決めました。

 毎日おしゃれをすることによって、髪型も気をつけるようになりますし、もともとおしゃれが好きなので、ストレスを溜めずに続けていけるかなと思いました。また、薄毛対策としてできるだけ髪の毛にいいものを食べるように心がけていきました。タンパク質や野菜を多く取り、時には思い切っきりストレス発散をさせて、とにかくストレスを溜めないようにしました。

 シャンプーなども髪の毛にいいシャンプーを探して、使い続けるようにしました。そうしたことを続けていくと、薄毛も気にならなくなりました。

 薄毛 女性